ここから本文です

【日本ハム】栗山監督が一目置く、矢野の野球に対する熱い思い

スポーツ報知 5/7(日) 5:37配信

◆オリックス2―5日本ハム(6日・京セラドーム大阪)

 日本ハムが「代役」の活躍で連勝を5に伸ばした。右膝を痛め欠場した打率4割の首位打者・近藤の代わりに「3番・指名打者」で2年ぶりにスタメンに抜てきされた矢野が3回、一時逆転となる2点適時二塁打を放った。

【写真】3回に逆転二塁打を放った矢野

 矢野の野球に対する熱さには栗山監督も尊敬の念を抱いている。昨年のことだった。右膝の痛みなどもあり、昇格は5月下旬と出遅れた。それでも決して状態は万全ではなかったが、代打の切り札として指揮官が信頼を置いているからこそ、早めに呼んだものだった。

 栗山監督は主に走塁面で無理はしなくてもいいということを伝えたという。しかし「謙次から『監督! 僕はいままで全力疾走しない野球なんてしたことないです』って言われたんだよ。気持ちはわかるんだけどさ…」とやりとりを明かした。この日も矢野は「有原にチーム皆で勝ちをつけられたことが大きい」と自分のこと以上に喜んだ。野球に対し真摯(しんし)でチームの勝利だけを目指す姿勢は若い頃から変わらない。

最終更新:5/7(日) 9:57

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 5:45