ここから本文です

ビッグエコーで仕事の打ち合わせも カラオケボックスに新ビジネスモデル

5/6(土) 18:57配信

AbemaTIMES

(c)AbemaTV

 労働条件の見直しなど、働き方改革が叫ばれるなか、通信カラオケ・業界最大手の第一興商が「カラオケ」と「ビジネス」を結びつけた、ビジネスマンのための新サービス「ビジネスプラン」を開始した。

 ビジネス立地にあるカラオケ店は平日昼間の時間帯比較的余裕ができる。そこに目をつけ、ビジネスマン向けの打ち合わせスペースとしての利用を開始した。wifi環境やホワイトボードなどの備品も貸出しており、ビジネスプランは全店一律60分600円で利用できる。

 育児による短時間勤務の会社員で、会社と家の中間地点にあるカラオケ店の利用者からは「みんなで打ち合わせするのも時間を合わせるのが大変。(会社と家の)中間地点で30分から1時間意識合わせするだけでも大分効率的に仕事ができる」と好評だ。

(Abema One Minute Newsより)

最終更新:5/6(土) 18:57
AbemaTIMES