ここから本文です

【F1】ドイツのチャリティイベント、今年はシューマッハーへの支援も実施。ミック・シューマッハー参加

motorsport.com 日本版 5/6(土) 10:44配信

 7月3日にドイツのマインツで行われるサッカーのチャリティマッチ“Chanpions for Charity“は、今年はミハエル・シューマッハーの事も支援することになった。またそのイベントに、息子のミック・シューマッハーも参加する。

【写真】F3ヨーロッパ選手権モンツァ戦で表彰台登壇を果たした”息子”ミック・シューマッハー

 7度のF1チャンピオンであるシューマッハーは現在、2013年にフランスのスキー場で負った深刻な怪我の治療に励んでいる。

 ミック・シューマッハーは、ドイツ人の有名なバスケットボール選手であるディルク・ノヴィツキーなどを含むスターたちが参加し、ディルク・ノヴィツキー財団とシューマッハーの「Keep Fighting」という非営利団体のためのチャリティマッチに参加する。

 ミックは以下のように話した。

「僕にとっては、“Chanpions for Charity“に参加することが重要なことだ。昨年の試合では、なんとか冷静になることができたけど、チャリティーの取り組みをサポートすることができてよかった」

「“楽しさ“と“目的“のコンビネーションは完璧だと思う。ディルクや、一緒に出場するすべての選手やスタジアムの観客と同じ景色を見ることができて嬉しい。面白い試合を楽しみにしている」

 また、元F1ドライバーのミカ・ハッキネンや、元サッカー選手のミロスラフ・クローゼなども、すでに出場を表明している。

 昨年創設されたこの“Chanpions for Charity“は、25000人の観客を動員した。

Jonathan Noble

最終更新:5/6(土) 11:17

motorsport.com 日本版