ここから本文です

<高校野球>6日の決勝見どころ 浦学VS徳栄、2年連続の激突へ

埼玉新聞 5/6(土) 6:01配信

 打線好調な両校の実力は伯仲。春季埼玉県大会決勝では2年連続の顔合わせ。昨秋の県大会決勝でも激突し、浦和学院が4―3と延長十一回サヨナラ勝ちを収めた。

 5連覇を目指す浦和学院は終盤まで粘り強く戦いたい。3番家盛、4番蛭間と中軸が振れているだけに、下位から上位へつなぐ意識が大事。先発は左腕清水と予想。

 6年ぶりの頂点を狙う花咲徳栄は県大会4戦全てコールド勝ちと強打を誇る。好打者・西川の前に走者をためたい。準決勝で7回を投げたエース右腕綱脇は温存か。

最終更新:5/6(土) 6:01

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 15:05