ここから本文です

ダニエル太郎は準々決勝でミュラーに敗退 [エストリル/男子テニス]

5/6(土) 7:38配信

THE TENNIS DAILY

「エストリル・オープン」(ATP250/ポルトガル・エストリル/5月1~7日/賞金総額448万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝で、ダニエル太郎(エイブル)は第3シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)に7-5 2-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間56分。

ダニエル太郎は初戦敗退「自分のやるべきテニスを見つけられなかった」 [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]

 今大会に2年連続出場となったダニエルは、1回戦でレンツォ・オリーボ(アルゼンチン)を7-6(2) 4-6 7-5で下してATPツアーで今季の本戦初勝利を挙げると、2回戦では予選勝者のビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)を6-4 6-4で破って勝ち上がっていた。初出場だった昨年は2回戦で、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)に4-6 5-7で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。24歳のダニエルは、2014年2月のビニャデルマール(ATP250/クレーコート)以来となるキャリア2度目のツアー8強入りを果たしていた。

 ミュラーは準決勝で、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。アンダーソンは準々決勝で、第2シードのリシャール・ガスケ(フランス)を6-2 3-6 7-6(4)で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo: ESTORIL, PORTUGAL - MAY 5: Taro Daniel of Japan in action during the match between Taro Daniel of Japan and Gilles Muller of Luxembourg for Millennium Estoril Open at Clube de Tenis do Estoril on May 5, 2017 in Estoril, Portugal. (Photo by Carlos Rodrigues/Getty Images)

最終更新:5/6(土) 18:13
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ