ここから本文です

きょうは雨風、関東は熱中症に注意 あすは黄砂に注意

ウェザーマップ 5/6(土) 7:47配信

 きょう6日(土)は、前線が通過するため、ほぼ全国的に雨が降り、北日本と東日本では風が強まりそうだ。日本海側では朝から昼過ぎにかけて、西日本は午前中心に雨が降り、近畿は昼過ぎまで雨の降る所がある見込みだ。雷を伴ったり、急に雨脚が強まったりするため注意が必要だ。また、雨により融雪が進むので、積雪の多い地域ではなだれなどのおそれがある。関東では夜を中心に雨の降る所がありそうだ。

◆東京・さいたま・甲府など28℃予想

 最高気温はきのうより低くなる所がほとんどだが、関東はきのうよりやや高くなる見込みだ。東京やさいたま、甲府では28℃の予想となっている。湿度は低いものの、まだ体が暑さに慣れていないため、熱中症に注意が必要となる。車の中を閉めきりにしていると短時間で気温が上昇するため、車内の温度管理にも細心の注意が必要だ。

◆あす7日は黄砂に注意

 あす7日(日)は全国的に天気が回復し、晴れる見込みだ。ただ、中国大陸から黄砂が飛んでくる可能性がある。きょうの夜からあすにかけては、見通しの悪くなるおそれがあるため、車の運転などに注意が必要となる。また、洗濯物なども部屋干しにした方が良さそうだ。

最終更新:5/6(土) 7:47

ウェザーマップ