ここから本文です

「御師料理」結婚披露宴で提供

山梨日日新聞 5/6(土) 8:28配信 有料

2人の門出祝う

 富士河口湖町の住民グループ「上の坊プロジェクト」(外川真介代表)は5日、同町内で行われた結婚披露宴で、江戸時代に富士講信者が宿坊とした御師の家で出された「御師料理」を提供した。
 同町河口の飲食店「峠の茶屋」で開かれた横浜市戸塚区の平井一紀さん(27)と恵さん(35)の披露宴の卓上は、コイの刺し身やワカサギの甘露煮のほか、レンコンと青菜、ニンジンが入った雑煮など11品目が並んだ。一紀さんは「御師料理に質素で格式高いイメージがあったが、食べてみるとおいしかった」と笑顔で話した。
 一紀さんの父親は、河口御師の研究など地域活性化に取り組む同プロジェクトで活動。伝統ある料理で2人の門出を祝おうと企画し、約20人の招待者をもてなした。
 外川代表は「今後も希望があれば祝いの場で提供し、多くの人に御師料理を知ってもらいたい」と話していた。〈小林諒一〉本文:706文字 この記事の続きをお読みいただくには、世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    486円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5/14(日) 22:13

山梨日日新聞