ここから本文です

増え続けるアニメファン向け婚活パーティー アラフォー男性が語る実態

5/6(土) 7:00配信

AbemaTIMES

 アニメファンには馴染み深い同人誌系書店『とらのあな』をグループ企業に持つユメノソラホールディングス株式会社が、アニメファンやゲームファン向けの結婚相談所『とら婚』を立ち上げるなど、マニア層をターゲットとした婚活ビジネスが活況を呈している。

 2月末に営業を開始した『とら婚』は入会金9万8000円・月会費1万円でマッチングサービスなどが受けられるマイペースプランから、面談アドバイザーによる徹底サポートが受けられる入会金28万円・月会費1万5000円の恋愛ビギナーフルサポートプランまで、さまざまなプランを用意した本格的な結婚相談所としてオープンした。

 趣味以外の出費を極端に嫌い、あらゆる高額なサービスに強い拒否反応を示す一部のアニメファンは、ネット上に入会金や月会費についての批判的な意見を書き込んでいるが、『とら婚』が主催する婚活パーティは盛況を博し、満員御礼状態が続いているようだ。

 実のところ、『とら婚』は婚活パーティに参加するだけなら、無料の会員登録を行い、参加するパーティごとに数千円の参加費を払うだけでも大丈夫。極力出費を避けたいアニメファンの心理を捉えたシステムも備えており、このあたりは長年アニメファン向けのビジネスを展開してきた同社ならではの対応といえよう。

 話題を集める『とら婚』以外にも、アニメ専門の放送局『アニマックス』が様々な街コンを主催する『街コンジャパン』とコラボし、アニメファン向けの街コン『アニ☆コン』を定期的に開催するなど、多種多様なアニメファン向け婚活イベントが開催されるなか、10年以上にわたり様々なアニメファン向け婚活イベントに参加してきたという地方在住の30代後半男性アニメファンに婚活の実態を聞いてみた。

 「自分が婚活を始めたのは28、29歳のころからなので、今年でもう10年ほど婚活を続けていることになりますね(笑)。イケメンでもありませんし、美少女もののアニメばかり見ている日々ですが、この10年の婚活で、何度か彼女が出来たこともあります。残念ながら結婚するまでには至っていませんが、ちゃんとしたアニメファン向けの婚活イベントに何度か参加すれば、異性とおつきあいすることは可能だと思います」

 こう語る男性だが、実はアニメファン向けの婚活イベントに参加するまでは、一度も異性と交際したことがなかったという。

 「学生時代はアニメファンの男友達とばかり遊んでいました。彼女が欲しいという気持ちが全く無かったとは言いませんが、美少女アニメを見たり、アイドル声優のイベントに行ったりしているだけで満足していました。学校行事とかでリアルな女性に冷たくされたこともありましたし、現実の女性よりもアニメの女の子のことを考えていたほうが楽しかったんですよね」

1/4ページ

最終更新:5/6(土) 7:00
AbemaTIMES