ここから本文です

こいのぼり灯台に舞う 銚子・犬吠埼

5/6(土) 10:20配信

千葉日報オンライン

 親子連れなどの観光客に楽しんでもらおうと、「こどもの日」の5日、千葉県銚子市の犬吠埼灯台でこいのぼりが掲げられた。

 灯台を管轄する銚子海上保安部(同市)が、毎年行う恒例行事。例年より短く1日限定のイベントとなった今年は、好天の下、こいのぼり22匹が潮風に舞った。同保安部はマスコットキャラクターの顔出し看板を設置し、海難防止の啓発活動を実施。周辺を哨戒していた羽田航空基地の飛行機が上空に飛来し、歓声が上がった。

 灯台周辺では、銚子ジオパーク推進市民の会による犬吠埼のガイド、同会と同推進協議会による化石のレプリカ作り体験も行われ、人気を集めた。家族とともに訪れた埼玉県所沢市の小学5年、野原健君(10)は「サメの歯のレプリカを作って、すごいと思った。こいのぼりはきれいだった」と喜んだ。