ここから本文です

10月に大相撲八千代場所 市制施行50周年記念で

5/6(土) 10:20配信

千葉日報オンライン

 千葉県八千代市の市制施行50周年を記念し、八千代総合運動公園市民体育館で10月5日に、秋巡業の「大相撲八千代場所」が開催される。

 勧進元・主催の地域新聞社(本社・船橋市、近間之文社長)が、地域活性化などを狙って開く。当日は、大相撲九月場所出場の全関取が出場予定で、大相撲の醍醐味などが楽しめる。公益財団法人日本相撲協会巡業部の谷川英樹親方は「間近で、力士の当たりの激しさを見てほしい」とPR。また、握手会では力士の手の大きさや力強さが体感できるという。

 八千代市内で近間社長と谷川親方が巡業開催の関係書類を取り交わした。

 チケットは今月27日から一般販売、同市在住在勤者向けに13日から先行販売。席数は福祉席22を含む合計約3400。料金などの問い合わせは、電話0120(152)337(平日昼間)。