ここから本文です

拍手と歓声!大凧ふわりと大空へ 春日部・大凧あげ祭りに13万人超

5/6(土) 10:30配信

埼玉新聞

 「春日部大凧(だこ)あげ祭り」が5日、埼玉県春日部市西宝珠花の江戸川河川敷で行われた。下若組の大凧「平和」が浮上、上若組の「世界」は2度挑んだが揚がらなかった。「庄和大凧文化保存会」の伴英彦会長(65)は「世界ではいろいろなことがあるが、平和の重みを感じてほしい」と話した。

 毎年5月3日、5日に行われる「大凧あげ祭り」。今年は2日間で計約13万5千人が訪れた。大凧は縦15メートル横11メートル重さ800キログラム。この日は快晴で、風はほとんどなかった。

 風がなければ引き手が頑張る―。両組の引き手が互いの応援に回った。午後4時すぎ、土手から顔をのぞかせた下若組の大凧「平和」。鐘の合図とともに、引き手約200人がいっせいに駆け出した。わずかな風に乗った「平和」は15秒ほどふわりと浮上し、静かに着地。引き手から笑顔があふれ、会場からは拍手と歓声が上がった。

最終更新:5/6(土) 10:30
埼玉新聞