ここから本文です

マンUラッシュフォードの強烈FKを英メディアが称賛「UEL決勝に近づく素晴らしいFK」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/6(土) 7:30配信

ポグバに次ぐ高評価「7.5」

4日に行われたUEFAヨーロッパリーグ準決勝1stレグでマンチェスター・ユナイテッドは、セルタに1-0で勝利した。この試合で18歳マーカス・ラッシュフォードが決めたゴールが、英メディアで話題となっている。

[動画]必見! ラッシュフォードの強烈FK

ラッシュフォードのゴールが生まれたのは67分。果敢なドリブル突破から直接FKを獲得すると、ペナルティエリア手前やや右の位置から、右足を振り抜いて強烈なシュートを放つ。ボールは横っ飛びしたセルタGKセルヒオ・アルバレスの手元をすり抜け、鮮やかにネットに突き刺さった。

英『Daily Mail』はラッシュフォードのFKを「モウリーニョの選手たちがヨーロッパリーグ決勝に一歩近づく素晴らしいフリーキック」と称賛。若きストライカーが、壁を飛び越える軌道で決めた強烈なFKは、ゴールまでおよそ21メートルの距離から時速90キロメートルだったとデータで紹介した。そして同メディアによる試合後の採点(10が最高評価)でもラッシュフォードは高く評価され、ポール・ポグバに次いで高い「7.5」を獲得している。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/6(土) 7:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合