ここから本文です

「11ぴきのねこ」の世界にどっぷり 三戸町でバスツアー

デーリー東北新聞社 5/6(土) 11:48配信

 青森県三戸町出身の漫画家、故馬場のぼるさんの作品にちなんだ「11ぴきのねこバスツアー」が4日、同町で行われ、町内外から参加した親子連れら80人がゆかりの地を巡り、作品の世界に浸った。

 町が企画。キャラクターが描かれたラッピングバスで馬場さんの墓や、11ぴきのねこの石像などを訪ねた。

 県立城山公園では作品誕生50周年を記念したバルーンアート教室に参加。ねこの顔をかたどった風船に目やひげのシールを貼り、表情豊かなオリジナルねこを生み出した。

 友人と参加した南部町立剣吉小4年の砂場心遥(こはる)さん(9)は「風船が割れそうで怖かったけど、かわいくできた」と満足そうに話した。

デーリー東北新聞社

最終更新:5/6(土) 11:48

デーリー東北新聞社