ここから本文です

錦織 マドリッドOPは初戦から厳しい戦いが予想<男子テニス>

5/6(土) 11:08配信

tennis365.net

ムチュア・マドリッド・オープン

7日から開幕する男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は5日、シングルスの組み合わせ抽選が行われ、第6シードの錦織圭は初戦の2回戦で世界ランク19位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と同46位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)の勝者と対戦することが決まった。今大会の上位8シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

【錦織らマドリッドOP対戦表】

ラモス=ヴィノラスは今季好調で、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で世界ランク1位のA・マレー(英国)を破る金星をあげた。その後のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)ではリベンジを許したが、現在の世界ランキングは自己最高位。

シュワルツマンは現在開催中のTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)でベスト4へ進出しており、2連覇まであと2勝としてる。

錦織は過去の対戦成績でラモス=ヴィノラスに4勝1敗、シュワルツマンに1勝0敗と勝ち越している。

シード勢が勝ち進んだ場合、3回戦で第10シードのJW・ツォンガ(フランス)、準々決勝で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)か第15シードのG・モンフィス(フランス)と対戦する組み合わせ。

錦織にとってムチュア・マドリッド・オープンはマスターズ初の決勝進出を果たした地。2014年はR・ナダル(スペイン)との決勝で無念の棄権、2015・2016年はベスト4へ進出した。

tennis365.net

最終更新:5/6(土) 11:08
tennis365.net