ここから本文です

東武野田線で人身事故 線路に男性進入、列車にはねられ死亡/春日部

5/6(土) 21:54配信

埼玉新聞

 6日午前11時55分ごろ、埼玉県春日部市永沼、東武野田線の藤の牛島―南桜井間の線路内で、男性が大宮発柏行き下り普通列車(6両編成)にはねられ、全身を強く打って死亡した。

 春日部署によると、運転士が線路に進入した男性を目撃し、ブレーキをかけたが、間に合わなかった。線路の両脇にはフェンスがあり、男性がどこから入ったのか分かっていないという。男性は20~30代ぐらいで、同署で男性の身元を調べている。

 東武鉄道によると、この事故で上下25本が最大1時間55分遅れ、約5800人に影響が出た。

最終更新:5/6(土) 21:54
埼玉新聞