ここから本文です

バートルがストリコバに逆転勝利で決勝進出 [プラハ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/6(土) 13:30配信

 チェコ・プラハで開催されている「プラハ・オープン」(WTAインターナショナル/5月1~6日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のシングルス準決勝で、予選勝者のモナ・バートル(ドイツ)が第3シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を3-6 6-2 6-3の逆転で下し決勝進出を決めた。

土居美咲は1回戦で世界11位のウォズニアッキに敗退 [プラハ・オープン]

 この結果で世界ランク82位(5月1日付)のバートルは、同18位のストリコバとの対戦成績を4勝3敗とした。ツアー4度目のタイトル獲得を目指すバートルは、もう1つの準決勝でエレナ・オスタペンコ(ラトビア)を6-4 6-2のストレートで下したクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)と決勝で対戦する。

 プリスコバとオスタペンコの試合では、第2セットでプリスコバが5-2とリードからの自身のサービスゲームで30-40とブレーク・ポイントを握られるも、持ち前のビッグサーブで2本のサービスエースを連続で奪ってマッチポイントを握った。マッチポイントも1本で決め、プリスコバがWTAツアーで2度目の決勝進出を決めた。

 この試合でプリスコバは、トータル17本のサービスエースを奪った。プリスコバは昨年10月にタシケント(WTAインターナショナル/ハードコート)でツアー初優勝を飾っている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo:KEY BISCAYNE, FL - MARCH 21: Mona Barthel of Germany in action against Taylor Townsend during Day 2 of the Miami Open at Crandon Park Tennis Center on March 21, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Al Bello/Getty Images)

最終更新:5/6(土) 13:30

THE TENNIS DAILY