ここから本文です

魚津に蜃気楼 3年ぶりのBランク/富山

チューリップテレビ 5/6(土) 11:54配信

 5日の県内は好天に恵まれ魚津市では今シーズン初となるBランクの春型蜃気楼が出現しました。
 上から2番目のBランクは3年ぶりで海岸沿いには大勢の人が詰めかけ神秘の光景を目に焼き付けました。

 5日午後2時ごろ魚津市の海岸沿いから撮影した富山市方向の風景です。
 新湊大橋は、橋が二重に見え、広がるような景色、富山火力発電所は、建物の上に建物が、富山市の岩瀬スポーツドームは上部がロケット状になっています。
 蜃気楼は、海面上の冷たい空気と日差しにより暖められた空気の層で光が屈折し、遠くの景色が伸びたり反転したりする現象です。
 5日は気象条件が整い、昼すぎには、富山市方向の景色が肉眼でも確認できるほど大きくなりさらに黒部市方向でも断続的に蜃気楼を確認したため今シーズン初めてのBランクとなりました。
 蜃気楼の出現は今シーズン8回目で、Bランクは2014年5月以来3年ぶりとなります。
 海岸には多くの蜃気楼ファンが詰めかけ、自然の不思議に見入っていました。
 春型蜃気楼は梅雨入り前までがシーズンとされていてこのあとも出現の可能性はありそうです。

チューリップテレビ

最終更新:5/6(土) 11:54

チューリップテレビ