ここから本文です

<高校野球>浦和学院、延長サヨナラでV5 7―6で花咲徳栄下す

5/6(土) 22:35配信

埼玉新聞

 春季埼玉県高校野球大会最終日は6日、県営大宮球場で決勝が行われ、昨秋王者の浦和学院が花咲徳栄に7―6と延長十回サヨナラ勝ちを収め、5年連続14度目の頂点に立った。

 浦和学院は6―6の延長十回、四球二つなどで無死二、三塁の好機を築き、山本が左前へ適時打を放ち決着をつけた。0―1の二回には本田の適時打と押し出しで加点。三回には打線がつながり家盛、近野の適時打などで3点を追加して突き放した。

 2戦連続で先発した右腕近野は5回5失点と花咲徳栄打線につかまった。しかし、六回からリリーフした左腕清水が5回1失点と好投して味方の援護を呼び込んだ。

 花咲徳栄は二回に倉持の適時打で先制。四回には野村が2ランを放った。5―6の九回に千丸の適時打で同点としたが延長十回で力尽きた。

 浦和学院と花咲徳栄は関東高校大会(20~24日・茨城)に出場する。

最終更新:5/6(土) 22:35
埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 20:25

Yahoo!ニュースからのお知らせ