ここから本文です

シメオネはそろそろアトレティコを離れるべき時か ネスタ「新しいチャレンジを選ぶべき」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/6(土) 18:10配信

今季はらしくない戦いも

2011年にアトレティコ・マドリードの指揮官に就任したディエゴ・シメオネは、バルセロナやレアル・マドリードとも戦えるチームを作り上げてみせた。リーグ戦も1度制し、チャンピオンズリーグでは2度も決勝に進出。十分すぎる結果と言えるだろう。

ピケの息子ミラン君が好きな選手は意外にも……

ただし、今季はやや苦戦気味だ。リーグ戦では格下相手に躓くケースも目立ち、優勝争いには絡めなかった。チャンピオンズリーグでは準決勝まで進んだものの、ライバルのレアル相手に1stレグを0-3と落としてしまっている。決勝に進むのは限りなく難しい状況だ。

そんなシメオネについて、かつてラツィオで共にプレイした経験を持つ元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタ氏はアトレティコを去るべき時ではないかと考えているようだ。同氏は英『BeIN Sport』に対し、シメオネには変化が必要だと語り、そろそろアトレティコとの冒険を終える時との考えを示している。

「私に言えるのはシメオネに変化が必要ということだ。彼はアトレティコで6年を過ごし、今は変化する正しい時なんだ。彼は信じられない仕事をした。だけど、私は新しいチャレンジを選ぶ時だと思う」

チームにフレッシュさが無くなっているのは確かで、今季のアトレティコにはらしくないプレイも多い。レアル相手に簡単に3失点してしまった先日の1stレグもアトレティコらしい戦いとは言えなかった。同氏は変化すべきと考えているようだが、シメオネはスペインを離れる時か。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/6(土) 18:10

theWORLD(ザ・ワールド)