ここから本文です

ヤクルト、山田の2試合連続アーチで2点先制 4連敗阻止へ好発進

Full-Count 5/6(土) 14:12配信

DeNA2年目の今永から右翼席へ4号2ラン

 ヤクルトの山田哲人内野手は6日、敵地でのDeNA戦で初回に4号2ランを放ち、2試合連続アーチをかけた。

 DeNA先発は2年目左腕の今永。先頭の坂口が左前打で出塁すると、1死後に打席に立った山田はカウント3-1からの5球目外角直球を逆らわずにライト席へ運んだ。3連敗中のヤクルトにとって貴重な先制弾となった。

 前日5日は3号ソロを放った山田。前人未踏の3年連続トリプル3を狙う今季は、開幕から打撃の調子が上がらなかったが、5月に入って復調の兆しを見せてきた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/6(土) 14:18

Full-Count