ここから本文です

加藤紗里、寝起きドッキリで流血ハプニング

AbemaTIMES 5/6(土) 18:30配信

 2004年からテレビ朝日系で放送されていた人気バラエティ番組『くりぃむナントカ』が、AbemaTVで4年ぶりに復活。同局の開局1周年を記念した特別番組として、5月4日に放送された。

 今回の復活版『くりぃむナントカ』では、3つの名物企画が実施され、その中の1つ「告知済み寝起きドッキリ審査」に、タレントの加藤紗里らが出演。「告知済み寝起きドッキリ審査」とは、あらかじめドッキリを仕掛けることを告知した上で、女性タレント自らが盛り上げる方法を考案し、リアクションや部屋に置く物を演出する企画だ。

 くりぃむしちゅーの上田晋也と有田哲平、ゲストの熊田曜子が加藤の待つ部屋に足を踏み入れると、そこにはラーメンとつけ麺、ポケットにバラが入った白いジャケットが。三角関係騒動で現在謹慎中の某お笑い芸人を彷彿とさせる演出に、上田は「何を意図してるものなのかってことだよね。どうしたいんでしょうね」と苦笑い。

 さらに、ベッドサイドに置かれたノートを開いてみると、芸人の名前と共に「○」や「△」などの記号が並んでいる。どうやら話題になりそうな芸人に目星をつけているようだが、上田晋也の名前の横には「済」の文字が。これに上田は「僕済んでないですよ。今初対面ですから」と訂正し、「ちょっと叩き起こしてください」とキレ気味に。

 そして有田が「おはようございます」と加藤に声をかけると、加藤は有田をベッドに呼び寄せ、スマホで写真を連写し始めた。「ヤバイヤバイ!このバカ。流すんじゃないよ」と、突然の仕打ちにたじろぐ有田だったが、その後加藤の歯茎から血が出ていることが発覚。
 「流血だけどうにかしてくれよ」と上田からあきれられると、加藤はそれまでの勢いとは打って変わり、恥ずかしそうに口元を手で隠していた。
(AbemaTV/『『くりぃむナントカ』より)

最終更新:5/7(日) 13:52

AbemaTIMES