ここから本文です

横浜DeNA 同点満塁弾の梶谷隆幸 サヨナラ安打の2年目柴田竜拓に「やったな!」

5/6(土) 23:34配信

AbemaTIMES

 横浜DeNAが5月6日、対ヤクルト8回戦に延長11回、6対5でサヨナラ勝ちした。8回、同点となる7号満塁本塁打を放った梶谷隆幸外野手(28)はお立ち台で、サヨナラ打を放った2年目の後輩・柴田竜拓内野手(23)に「やったな!」と祝福の言葉をかけた。
インタビューの内容は以下のとおり。

【梶谷】

―(8回の満塁弾)打った瞬間の感触は

 完ぺきでした。

―満塁で打席が回って来ました。どんな気持ちで打席に入りましたか。

 みんながつないでくれたので、なんとか(ランナーを)返したいなという気持ちで向かいました。

―ダイヤモンド1周(の際)は、ファンのみなさんが総立ちでした。

 すごい声援が届いていたので、すごく気持ちよかったです。

―最後は柴田選手が決めてくれました。

 絶対打ってくれると信じて、本当に打ってくれて最高ですね。

―後輩にひとこと

 やったな!

―3連勝で(勝率)5割復帰

 なかなか5割復帰できなかったので、まず明日勝って貯金したいと思います。

―ファンにひとこと

 いつも最高の声援をありがとうございます。明日も頑張ります。

【柴田】

―どんな気持ちですか

 最高です!

―打席にはどんな気持ちで入りましたか。

 後ろにいいバッターがたくさんいたので、とにかくつなぐ、どんな形でも塁に出るという気持ちで行きました。

―初めてのサヨナラヒット

 そうですね。めちゃくちゃうれしいです。

―初めてのお立ち台

 ありがとうございます!

―ファンのひとこと

 明日も勝つのでよろしくお願いします。

最終更新:5/6(土) 23:34
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報