ここから本文です

KABA.ちゃんが独特の言い回しで小室哲哉を大絶賛。「天才のもっと上」

5/6(土) 19:05配信

E-TALENTBANK

3日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、タレントで振付師のKABA.ちゃんが音楽プロデューサーの小室哲哉をほめちぎる場面があった。

【写真】小室哲哉、妻・KEIKOとの2ショット写真公開で「涙が出ました」「元気そうで良かった」

番組には小室が生出演し、「CD売り上げ1億7000万枚 すごすぎる!TK伝説徹底解剖」と題して、小室にまつわるさまざまなエピソードを検証していった。KABA.ちゃんもVTR出演し、小室ファミリーの一員でとして小室がプロデュースを手がけたユニット「dos」のダンサー&コーラスで活躍していた全盛期の小室の印象を語る。

KABA.ちゃんは小室の印象を「うーーん…変態」と悪口とも取られかねないコメントを発する。スタジオの宮根誠司アナウンサーは「何を言うてんねん!」とツッコミを入れ、小室は苦笑いを浮かべている。

リポーターの中山正敏氏が「なるほど」とそのまま進めようとすると、自身の失言に気づいたのかKABA.ちゃんは「あ、違います! いい意味で変態ですよ。すごすぎるので」と独特の言い回しで小室を絶賛した。

その発言を受け、中山から「すごい変態ってことですか?」と尋ねられると、「天才じゃね、なんか足りないんです。天才のもっと上。神? 神よりもっと上?」とこれまた一風変わった表現で小室をほめちぎっていた。

小室は所属している音楽ユニットTM NETWORKは代表曲「GET WILD」の別アレンジバージョンを多数収録したアルバム「GET WILD SONG MAFIA」を先月リリースした。しかし発売後に収録されている楽曲の重複が発覚、レーベルが謝罪したことが話題となっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/6(土) 19:05
E-TALENTBANK