ここから本文です

スーパーGT:D'station Racing、スーパーGT第3~5戦に藤井のパートナーとしてアンドレ・クートを起用

5/6(土) 18:55配信

オートスポーツweb

 スーパーGT300クラスに参戦するD'station Racingは5月6日、スーパーGT第3戦オートポリス、第4戦SUGO、第5戦富士の3レースで、2015年のGT300クラスチャンピオンであるアンドレ・クートを起用すると発表した。

【第2戦富士で3位に入ったD'station Porsche】

 今季佐々木主浩総監督の下、藤井誠暢とポルシェファクトリードライバーのスヴェン・ミューラーのコンビで参戦しているD'station Racing。5月3~4日に開催された第2戦富士では、予選でのタイム抹消やレース序盤のスピンがありながらも、激しい追い上げで3位表彰台を獲得していた。

 そんなD'station Racingだが、今季起用しているスヴェン・ミューラーはスーパーGTの活動のかたわら、ドイツのADAC GTマスターズにヘルベルト・モータースポーツのポルシェ911 GT3 Rで出場しており、第3~5戦はスーパーGTと日程が重複しているという。

 そのためD'station Racingでは、シーズン開幕前にミューラーの3戦の代役ドライバーを選定しており、2015年チャンピオンのアンドレ・クートを起用することになった。クートはポルシェの経験(2014年)もあり、また日本のレースも熟知していることから、頼もしい代役となりそうだ。

 すでにクートは、3月のスーパーGT富士公式テストからD'station Porscheをドライブしており、慣れも問題なさそう。なおミューラーは第6戦鈴鹿で復帰予定だという。

[オートスポーツweb ]