ここから本文です

白山の泉崎さん受章 シュバイツァー章、石川県内初

北國新聞社 5/6(土) 0:58配信

 理美容室の経営者でつくる「SPCJAPAN全国理美容事業協同組合連合会」の泉崎富子会長(70)=白山市千代野西1丁目=は、人道支援などに励んだ人をたたえるアルベルト・シュバイツァー章を受けた。ネパールでの学校建設支援など同連合会による国際貢献活動を先導したことが評価され、県内では初の受章となった。

 アルベルト・シュバイツァーはフランス人の医師、神学者で、ノーベル平和賞を受賞した。オーストリアに本部を置くアルベルト・シュバイツァー協会は毎年、人道支援や教育分野などで貢献した各国の人を顕彰している。今年、日本では泉崎さんを含む4人が選ばれ、4月17日に横浜市で授章式が行われた。

 連合会は会員から善意を募り、日本ユネスコ協会連盟(東京)の世界寺子屋運動を支援してきた。泉崎会長はネパール南部ルンビニ地区を10回以上訪れ、現地で学校10校の建設や井戸約50カ所の掘削に関わり、女性の識字率向上、住民の生活環境改善を後押しした。

 泉崎さんは「過分な章をいただいた。女性の地位向上のため、歩みを止めず活動を広げたい」と述べた。

北國新聞社

最終更新:5/6(土) 0:58

北國新聞社