ここから本文です

GW終盤、Uターン続く 県内、駅や空港混雑

5/6(土) 15:02配信

北國新聞社

 ゴールデンウイーク(GW)終盤の6日午前、石川県内では観光客や地元に帰省していた人のUターンラッシュが続いた。金沢駅構内の金沢百番街「あんと」は、菓子や地酒などの土産品を買い求める客で混み合い、各店のレジの前には長い列ができた。

 JR西日本金沢支社は同日午前10時現在の金沢発新幹線・特急自由席乗車率について、大阪行き特急「サンダーバード16号」の80%が最高だったと発表した。新幹線は「はくたか558号」の40%が最も高かった。JR西によると、午後はさらに混雑することが予想される。

 小松空港にも観光客や、Uターン客と見送りの家族らが詰め掛けた。午後の羽田便は満席で、能登空港発の羽田便も6、7日の全4便が満席となっている。

北國新聞社

最終更新:5/6(土) 15:02
北國新聞社