ここから本文です

広島、A・ロペスの同点弾も4試合勝利なし…神戸は連敗ストップ

SOCCER KING 5/6(土) 21:27配信

 2017明治安田生命J1リーグ第10節が6日に行われ、サンフレッチェ広島とヴィッセル神戸が対戦した。

 前半から広島がボールを支配するものの、得点を決めることができない。対する神戸はカウンターからチャンスを作ると、32分にFW田中順也の縦パスを受けたMF大森晃太郎が右足で今季3点目となるゴールを決めて、神戸が先制に成功する。追いかける広島は後半開始早々から猛攻を仕掛けると51分、FWアンデルソン・ロペスの今季初得点で同点に追い付く。その後は互いに勝ち越し点を狙うものの、決めることができず。1-1の引き分けで試合を終えた。このドローによって広島は4試合勝利なしとなり、神戸は連敗を3でストップした。

 次戦、10日の2017JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第5節で広島はホームでサガン鳥栖と、神戸はホームでヴァンフォーレ甲府と対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1-1 ヴィッセル神戸

【得点者】
0-1 32分 大森晃太郎(ヴィッセル神戸)
1-1 51分 アンデルソン・ロペス(サンフレッチェ広島)

SOCCER KING

最終更新:5/6(土) 21:28

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合