ここから本文です

柏が3戦連続の完封勝利…胸を張るDF中山雄太「やりたいことができた」

SOCCER KING 5/6(土) 20:56配信

「初めて立ったけど、いい場所だなあと思った」。3試合連続の無失点勝利に貢献した中山雄太は、テレビのヒーローインタビューを受けたあと、ゴール裏のチームメイトのもとへ向かった。そしてサポーターが用意した拡声器を手に持つと、お立ち台の上に登った。

「確か、『勝ちを得られたことがうれしいです。僕は何もしていないけど、次はもっとたくさんいいプレーをして、もっともっと貢献したい』というようなことを話したと思います」。照れ臭そうに、中山はゴール裏での様子を語った。

 2トップを務めた山村和也、杉本健勇のツインタワーにボールを当て、そのこぼれ球を拾って攻めてくるセレッソ大阪に対し、「マッチアップについてはシンくん(中谷進之介)と自分が強く行くというのは言われていた。吊られてしまっても、あまり慌てず、真ん中に集まってくるので、自分たちの距離感が離れないようにコンパクトにやっていこう」と対応する。

 そこにちょっとした“工夫”も盛り込んだ。「自分個人だけでやったことじゃないけど」と前置きした上で、「ラインコントロールで杉本選手が競れなかったシーンだったりを結構作ることができた」と明かした。とはいえ、比較的いつもとやり方はあまり変わらなかったようで、「やりたいことはできた上での結果だった」と胸を張った。

 今シーズン初の3試合連続完封勝利。中山は「守備で全員が点を取られないこと」を、その要因に挙げた。「点は取れると信じてやっている。比較的失点する時間帯が今までは多かったのが、なくなった。それが一番大きかったかなと思う」。

 U-20ワールドカップに向かう代表合流のため、10日の2017JリーグYBCルヴァンカップ第5節ベガルタ仙台戦後に中山はチームを離れる。“柏から世界へ”と書かれた黄色いフラッグをサポーターから手渡され、柏のプライドを持って、世界への扉を開ける。

SOCCER KING

最終更新:5/6(土) 20:56

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報