ここから本文です

柏、若き力で3連続完封に4連勝も…U-20代表DF中山「結果に満足しない」

ゲキサカ 5/6(土) 18:27配信

[5.6 J1第10節 柏1-0C大阪 柏]

 守護神・中村航輔は22歳。DF小池龍太が21歳、DF中谷進之介も21歳、そしてDF中山雄太は20歳。若き力がリーグ戦3試合連続完封、そしてリーグ戦4連勝を決めた柏レイソルを支えている。試合後にヒーローインタビューも受けた中山は「サポーターの方々が素晴らしい環境を作ってくれた。勝って終われてよかった」と、まずは今季最多の1万4015人が集まったサポーターが作り出したスタジアムの雰囲気に感謝した。

 しかし試合内容に話が及ぶと、決して褒められたものではないと話す。「苦しい時間帯が多かったし、紙一重で防げたシーンも多かった」と反省すると、「この試合だけではないですけど、そういったシーンを減らしていかないといけない。結果には満足せずにやっていきたいと思います」と気を引き締めた。

 中山は今月韓国で行われるU-20W杯に参加する日本代表に選出されている。J1で上位争いを繰り広げる柏で、中心選手としての貫禄を見せている20歳だが、10日に敵地で行うルヴァン杯仙台戦を最後に、一旦チームを離れることになる。

 本大会では「まずは攻撃の部分が特長なので、そういう部分を見せていきたい」と中山。「チームがあってこその自分だとは思うが、個人としては代表で得点が取れていない。そういう意味では結果が残せていないので、得点やアシストといった結果を残していきたい」と意欲的に話した。

最終更新:5/6(土) 18:27

ゲキサカ