ここから本文です

K-POP「Romeo」大阪で語った日本デビューの意気込み

5/7(日) 18:05配信

THE PAGE

K-POP「Romeo」大阪で語った日本デビューの意気込み 撮影:北代靖典

 韓国人気7人組アイドル・グループ「Romeo(ロミオ)」が日本デビューとなった。4月から3か月間にわたって東京、大阪、福岡、名古屋、札幌でプロモーションを行い、特に大阪は第一弾だけでなく、第二弾を予定し、最もプロモーションに力を入れている。そんな中、このほど「イオンモール鶴見緑地」(大阪市鶴見区) 3F サンシャインコートで、第一弾のライブが開かれた。早くも大勢のファンが詰めかけ人気を呼び、若い女性らから声援が飛んだ。関係者は「ファンとともに成長するアイドルです」と話しており、メンバーたちに日本デビューへの意気込みなどを聞いてみた。

【拡大写真付き】いざ出陣じゃ 和歌山・甲冑姿で「真田まつり武者行列」

 シングルタイトル曲“WITHOUT U”は、韓国トップ・プロデューサーのBRAVE BROTHERS(勇敢な兄弟)が作詞作曲を手掛けたもの。韓国でもすでに大きな反響のあったナンバーだが、今回はその楽曲の日本語バージョンで、日本CDデビューを果たす(7月19日発売予定)。

 また、カップリング曲“ORION”は、日本の音楽学園グループ滋慶学園とのコラボとなっている。Romeoは2015年にデビュー。その時にはその若さや抜群のダンス・スタイルで韓国では一躍注目のグループとなり、その後3枚のEPをリリース。

 7人は、リーダーのスンファンをはじめ、ユンソン、マイロ、ミンソ ン、カイル、ヒョンギョン、カンミンで19歳から24歳までのメンバーだ。 歌唱力は本格的で、ダンスもキレの良さで魅せる。6月21日~26日、「藤井寺市立市民総合会館別館中ホール」などで大阪第二弾プロモーション&ライブを行うほか、韓国最大の音楽フェスティバル「ドリームコンサート」に出演が決定している(2年連続)。

 この日、舞台でのトークで、ユンソンは「大阪は全員が礼儀正しくて、優しくて、綺麗な人が多いです。僕は大阪ファンです。大阪はたこ焼き美味しいです。昨日、たこ焼き食べました。今日もたこ焼き。毎日たこ焼きです」と日本語で話し、観客の笑いを誘った。さらにカイルが「7月19日にデビューします」と言うと、拍手と声援が沸いた。

 30分のライブで新曲を披露するなど盛り上げ、最後には写真撮影も行われた。まさに身近なK-POPアイドル・グループの印象だけに、ロミオはジュリエット(ファン)にとっては手の届く存在とも言える。

 リーダーのスンファンは、「いい舞台を見せたい。日本2回目。大阪では2回プロモーションをしますので、大阪のファンにPRをしたい。K-POPは日本で人気があると思うけど、私たちももっと頑張って広めていきたい」と話した。なお、韓国には兵役制度があるが、兵役2年を経たあとも、活動を再開する予定だという。
(文責/フリーライター・北代靖典)

最終更新:5/13(土) 6:09
THE PAGE