ここから本文です

(社説)忙しい先生―仕事増えれば人も要る

朝日新聞デジタル 5/7(日) 7:00配信 有料

 先生たちのハードワークぶりが、文部科学省の10年ぶりの調査で改めて裏づけられた。
 小中学校の教諭は平均で1日11時間以上働き、過労死ラインとされる「残業が月80時間」を超える例が、中学で6割近く、小学校でも3割に及ぶ。
 財務省は昨秋、「少子化で児童生徒が減るので、教職員も今の69万人から10年間で4万数千人減らせる」との案を示している。だが現状の働き方を前提に単純計算で済ませていい話ではない。ことは命と健康にかかわる。激務がデータで示された以上、根本から見直すべきだ。
 10年前と比べて目立つのは、授業とその準備にかける時間が長くなったことだ。……本文:1,864文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/7(日) 7:00

朝日新聞デジタル