ここから本文です

(社説)ガス自由化―競争促進へ環境整備を

朝日新聞デジタル 5/7(日) 7:00配信 有料

 導管を通して供給される都市ガスの小売りが全面自由化され、一般家庭も購入先を選べるようになって1カ月がたった。
 だが、契約先を切り替える動きは鈍い。ガスの小売りに乗り出す企業が少ないためだ。自由化の恩恵を多くの消費者に広げるには、新規参入のハードルを下げ、事業者同士の競争を促す環境整備が欠かせない。
 小売り自由化は、地域ごとに1社の独占を認めてきた規制を取り払い、競争を通じて料金の引き下げや新サービスの提供につなげるのが狙いだ。業種や地域の垣根を越えて、エネルギーの供給を効率化する効果も期待されている。
 都市ガス事業の自由化は20年ほど前に始まり、対象が大口から小口の利用者へと広げられてきた。……本文:1,833文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/7(日) 7:00

朝日新聞デジタル