ここから本文です

6ホールマッチプレー イングランドやフランスが決勝T進出

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/7(日) 10:18配信

◇欧州男子◇ゴルフシックス 初日(6日)◇センチュリオンクラブ(イングランド)◇2276yd(パー24)

話題の美女がいっぱい!ワールドレディスサロンパス杯フォトギャラリー

16カ国・地域による6ホールのダブルスマッチプレー。2日間の新規大会の初日は4チームずつ4グループに分かれて総当たり戦が行われ、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに駒を進めた。

<決勝進出チーム、左から首位通過、2位通過>
グループA:イングランド(クリス・ウッド、アンディ・サリバン)、デンマーク(トービヨン・オルセン、ルーカス・ビェルレガード)
グループB:タイ(トンチャイ・ジェイディー、キラデク・アフィバーンラト)、スコットランド(リッチー・ラムゼイ、マーク・ウォーレン)
グループC:ポルトガル(リカルド・ゴウベイア、ジョゼ・フィリペ・リマ)、オーストラリア(サム・ブラゼル、スコット・ヘンド)
グループD:フランス(アレクサンダー・レビー、グレゴリー・ボーディ)、イタリア(マッテオ・マナッセロ、レナート・パラトーレ)

イングランドはインド、デンマークと引き分けたが、オランダを4-0の大差で下し、「得失点差」で首位通過を果たした。フランスはスウェーデンを3-2、南アフリカを1-0で破るなどした。

競技は「グリーンサム」方式を採用。各ホールとも両選手が1打目を打ち、2打目はどちらか好きなボールを選択する。ホールごとにストローク数が少ない方のチームが1点を得る。総当たり戦ではマッチに勝利すると3ポイント、引き分けで1ポイントが与えられた。

7日の準々決勝はイングランド対イタリア、タイ対オーストラリア、デンマーク対フランス、スコットランド対ポルトガルの組み合わせ。その後、準決勝、決勝、3位決定戦を行う。

最終更新:5/8(月) 7:01

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)