ここから本文です

牝馬アエロリットが3歳マイル王に輝く!/NHKマイルC

netkeiba.com 5/7(日) 15:45配信

 7日、東京競馬場で行われたNHKマイルC(3歳・牡牝・GI・芝1600m)は、スタートを決めて好位の外につけた横山典弘騎手騎乗の2番人気アエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた13番人気リエノテソーロ(牝3、美浦・武井亮厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒3(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)が入った。なお、3番人気モンドキャンノ(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は9着、1番人気カラクレナイ(牝3、栗東・松下武士厩舎)は17着に終わった。

 勝ったアエロリットは、父クロフネ、母アステリックス、その父ネオユニヴァースという血統。桜花賞5着からの戴冠で、父クロフネとの父子制覇を達成した。牝馬による本レース制覇は昨年のメジャーエンブレムに続き5度目。また、本馬を管理する菊沢隆徳調教師にとっても、これが初めてのJRA・GI勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆アエロリット(牝3)
騎手:横山典弘
厩舎:美浦・菊沢隆徳
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム
通算成績:6戦2勝(重賞1勝)

【横山典弘騎手のコメント】
 攻め馬でまたがった時から、すごく能力を感じました。菊沢調教師は僕の義理の弟なので、この馬で大きいところを勝てたらいいなと思っていました。ここ2戦はスタートがあまり良くなかったですが、元々は今日くらいのスタートがいつもできておかしくない馬です。返し馬の感じからデキの良さがすごく伝わってきていたので、全能力さえ発揮すれば勝つだろうと思って、強気の競馬で乗りました。まだ何か持っているところがある馬なので、それが秋に出てくれればいいですね。

最終更新:5/7(日) 16:33

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ