ここから本文です

ゴルフ=米男子ツアーで石川は予選落ち、リードが単独首位

ロイター 5/7(日) 9:28配信

[6日 ロイター] - 米男子ゴルフのウェルズ・ファーゴ選手権は6日、米ノースカロライナ州ウィルミントンのイーグルポイントGC(パー72)で第2ラウンドの残りと第3ラウンドを行い、石川遼は通算12オーバーの156で予選落ちした。

パトリック・リード(米国)が通算8アンダーで単独首位。ジョン・ラーム(スペイン)ら2選手が1打差の2位。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は第3ラウンドで67をマーク。通算4アンダーの14位タイにつけた。

最終更新:5/7(日) 9:28

ロイター