ここから本文です

オスプレイ、間近で見学 キャンプ富士で交流行事

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/7(日) 7:40配信

 御殿場市中畑の米海兵隊基地キャンプ富士で6日、交流行事のフレンドシップフェスティバルが開かれた。米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが展示され、来場者が間近で機体を見学した。

 イベントでのオスプレイ展示は2015年に初めて行われ、今回が3度目。キャンプ富士によると、機体は厚木基地から同日午前8時半ごろに到着したという。機内に乗り込んで見学することもでき、来場者は操縦席を眺めたり人員輸送用の座席に座ったりした。

 キャンプ富士司令官のクリストファー・R・エスカミヤ大佐は「オスプレイは機能的にも優れ、メリットも多い。今後陸上自衛隊も採用を予定し、東富士演習場で訓練を実施している中、地元住民にも広く知ってもらいたい」と話した。

 会場内では装備品の展示や飲食店のブースも設けられ、米軍第3海兵遠征軍音楽隊らの演奏も行われた。来場者は装備品について海兵隊員に尋ねたり、一緒に記念撮影をしたりして交流を深めた。

静岡新聞社

最終更新:5/7(日) 7:40

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS