ここから本文です

アンジャ児嶋 「SASAKI」ユニで始球式 不満をユニで主張?

5/7(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(44)が6日、千葉・ZOZOマリンスタジアムでの「ロッテ×ソフトバンク戦」で、始球式を行った。

【写真】佐々木希 渡部ワードに…ヒミツのお辞儀

 ロッテのユニホーム姿で登板したが、背中には「KOJIMA」でも「OOSHIMA」でもなく、意味深な「SASAKI」の文字が。都立日野高校の後輩にあたるルーキー・佐々木千隼投手(22)のユニホームだったが、4月11日に結婚した相方・渡部建(44)の妻でモデルの佐々木希(29)との見事な“名前かぶり”。児嶋は「深読みされる方がいますけど、相方の嫁さんは関係ないです。相方の嫁さんへの思いはないです」と釈明した。

 渡部から結婚について事前に聞かされていなかった児嶋は、入籍3日後に渡部がMCを務めるラジオ番組に電話出演し、「報告とかあるだろ!?」とクレームを入れた。4日放送のテレビ朝日系「アメトーーク!」などでもコンビで出演しながら、この日も「お祝いはしてないです。まだ直接会っては報告受けてないですから」とぼやいて見せた。鉄板ネタ『名前間違い』に続き、『結婚報告してもらえない』をすっかり“新ネタ”にしていた。

 グラウンドではウグイス嬢から「ピッチャー、大島」と紹介され、「児嶋だよ!!」とお約束の返し。しかし、ノーバウンド投球に対して贈られた「中嶋さん、ナイスピッチングでした」という称賛アナウンスを気付かずスルー。痛恨の“エラー”となった。