ここから本文です

「夏場所、頑張る」 稀勢の里、横綱昇進披露

茨城新聞クロスアイ 5/7(日) 4:00配信

大相撲の横綱稀勢の里関(30)=牛久市出身、田子の浦部屋=の横綱昇進披露宴が6日、東京都内のホテルで開かれ、相撲関係者やファンら約1500人が出席して昇進を祝った。稀勢の里関は「横綱の名を汚さぬよう精進する」と決意を述べた。

披露宴には、地元からも郷土後援会の関正夫会長ら会員や橋本昌知事、根本洋治牛久市長ら約270人が駆け付けた。

乾杯の発声で関会長は「今よりもさらに一回り大きくなってほしい」と今後の成長に期待を寄せ、根本牛久市長も「昇進まで苦労した経験を糧に、さらに活躍できる。今までと変わらず、強さを磨き続けてほしい」とエールを送った。

大勢の来場者を前に稀勢の里関は「(14日に初日を迎える)夏場所でもいい報告ができるよう、一生懸命頑張る」と3場所連続優勝へ意気込んだ。 (高岡健作)

茨城新聞社

最終更新:5/7(日) 4:04

茨城新聞クロスアイ