ここから本文です

【静岡ホビーショー2017】タミヤやバンダイなど、新作を多数展示予定 5月13~14日

レスポンス 5/7(日) 10:00配信

プラモデル、ラジコン、鉄道模型等、国内の模型メーカーが一堂に会するビッグイベント「第56回静岡ホビーショー」が5月11日から14日まで、静岡市のツインメッセ静岡で開催される。

[関連写真]

前半11日・12日は業者招待日として国内外のバイヤーが商談。後半13日・14日は一般公開日として入場無料で開放され、例年全国から7万人を超えるホビーファンが集まる。

タミヤは、「1/6 Honda CRF1000L アフリカツイン」や「1/700 日本海軍駆逐艦 島風」など、夏までに発売される新製品を一挙に展示。会場では各商品の開発担当者が詳しい商品内容を説明する。また一般公開日にはホビーショー会場近くのタミヤ本社にて、恒例となった社内見学イベント「タミヤ オープンハウス」も開催。木製模型時代からの製品を展示した歴史館や、実物のF1マシンが展示されているロビーのほか、普段見ることのできない設計部門や金型部門なども見学できる。

バンダイは、「HG 1/144 ガンダムアスタロトリナシメント」や「MG 1/100 ZZガンダム Ver.Ka」など、ガンプラ新製品の初公開を予告。また、グリーバス将軍やビックサイズのBB-8などのスターウォーズ関連など、豊富なラインアップを展示する予定だ。京商はRCモデルやダイキャストモデルのショー発表モデルを多数用意するほか、ドローンレーサーとラップカウンターのデモンストレーション、ドローンレーサーの体験などを行う。

また、静岡ホビーショーでは一般公開日に、世界最大級の模型展示会「モデラーズクラブ合同作品展」を開催する。第28回を迎える今年は、東南アジアからの参加もあわせ、260以上のクラブが集結。約1万点の作品が展示される。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:5/7(日) 10:00

レスポンス