ここから本文です

MAX オリジナルメンバー4人でライブ REINA「ただいま~!!」

5/7(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 女性ダンス&ボーカルグループ・MAXが6日、都内で6年5カ月ぶりとなるオリジナルメンバー4人によるライブを開催した。3児の母で育児のため休んでいたREINA(39)が2010年12月以来の復活。グループの“末っ子”は、らしさ全開の天然キャラでファン1600人に「ただいま」を告げた。

【写真】幸せいっぱいの2人もMAXのライブを観賞

 4人のハーモニーが帰ってきた。NANA(41)の「今日はなんと言っても、REINA、おかえり~!!」の声に会場は「REINA」コールの大合唱。6年5カ月ぶりに本格的なステージを踏んだ3児のママは「ただいま~!!みなさん、パワーを保存してくださいね~」と第一声から天然ぶりを発揮し、「温存じゃない?」と総ツッコミを受けた。

 REINAは11年5月に一般男性と結婚し、同年11月に長男を出産。13年2月に長女、15年2月に次男と子宝に恵まれた。現在は午前7時前に起床し、子供たちと午後9時には就寝する生活。ライブのリハーサルには春休み中だった子供たちを連れ、振りを確認しながらあやしていたという。この日は長男(5)と長女(4)が初めて“踊るママ”をナマで目に焼き付けた。

 1995年のデビューから早や22年。かつてはファッションやグルメを語り合っていた4人だが、いまでは人間ドックや病院トークに花が咲く。MINA(39)は、REINAが代表曲「Give me a Shake」のBメロのメロディーを忘れていたことを暴露。REINAは「脳が衰えてるみたいで」と笑わせた。

 公演名「Foxy Lady」は、今年3月まで米ロサンゼルスに語学留学していたLINA(40)が命名した。「Give me-」をジャズアレンジで披露するなど全15曲で、年齢を重ね、紆余(うよ)曲折を経たグループだからこそ生まれる音楽を求めた。「懐かしい曲も今のMAXが歌うことで新鮮に変わるといいな」とNANA。熟成された4人が、新たなMAXの歴史を刻んでいく。