ここから本文です

小林麻央、「退院」へ意欲 姉麻耶からプレゼントの帽子投稿

J-CASTニュース 5/7(日) 15:18配信

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が2017年5月7日午後にブログを更新し、同じくフリーアナウンサーで姉の小林麻耶さん(37)からプレゼントされた帽子をかぶった自身の写真を投稿した。

 「外では日差しが熱くなっているようで、退院してから被れるように」と綴り、回復して退院するという意欲を綴っている。

■前日には「生かされている今日が一番大事」

 麻央さんは、5月5日に更新したブログで「食事がとれなくなっている」「痛みどめ薬で、鈍くなっている感覚」などと投稿。6日夜には、「昨夜は、急に発熱した」として39.6度を表示する電子体温計の写真を公開。野菜スープが「今、食事として摂れる唯一のものです」と綴った。さらに、「一日一日が大切」と題したブログを連続投稿し、「先のことより 生かされている今日が一番大事」と投稿するなどしていたため、ファンからは心配する声が上がっていた。

 7日のブログは「プレゼント」と題され、「昨夜は 熱もあがらず、ぐっすり眠ることができました」で始まり、体調が回復した様子を報告。

 プレゼントされた帽子を被ってベッドでポーズを取り、後ろにピースサインをする麻耶さんも入れた自撮り写真を投稿している。

最終更新:5/7(日) 15:18

J-CASTニュース