ここから本文です

ヒラリー・スワンク、ダニー・ボイル監督のミニシリーズに主演

映画.com 5/7(日) 17:00配信

 [映画.com ニュース] ダニー・ボイル監督による米FX局のドラマ「トラスト(原題)」に、オスカー女優ヒラリー・スワンクが主演することが決定した。

 本作は、ジョン・ポール・ゲティ3世の誘拐事件を題材にした10話構成のミニシリーズで、ボイルが「スラムドッグ$ミリオネア」でタッグを組んだ脚本家サイモン・ビューフォイ、プロデューサーのクリスチャン・コルソンと共同で製作総指揮を務める。

 1956年生まれのゲティ3世は、石油王ジョン・ポール・ゲティの孫で、16歳のときに伊ローマで誘拐されたが、祖父に身代金の支払いを拒否された。その後、生還したが81年には薬物がきっかけで脳梗塞を起こし、脊髄損傷により視力のほとんどを失うなど、54歳で亡くなるまでドラマティックな人生を送った。

 ゲティ3世の母ゲイルは夫ジョン・ポール・ゲティ・ジュニアと離婚しており、金銭面で困窮していたと言われている。米バラエティによれば、本作はボイルが全てのエピソードでメガホンをとり、スワンクがゲティ3世の母ゲイル役を演じる。また、祖父ジョン・ポール・ゲティをドナルド・サザーランドが演じる。

 なお、ゲティ3世の誘拐事件は、リドリー・スコット監督による映画版の企画も進行しており、こちらでは母ゲイル役をミシェル・ウィリアムズが演じると伝えられている。

最終更新:5/7(日) 17:00

映画.com