ここから本文です

74歳・青木功がエージシュート「71」 恵俊彰さんと横尾要が優勝/レジェンドプロアマ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/7(日) 16:47配信

◇ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント 最終日(7日)◇麻倉GC(千葉県)◇パー72

【画像】今週の話題をかっさらいました!アン・シネのフォトギャラリー

プロの部は通算9アンダーの首位で並んだ今平周吾と横尾要のプレーオフとなり、18番(パー5)で行われた1ホール目にバーディとした横尾が制した。

横尾はプレーオフ1ホール目に3mのバーディパットを決めて力強いガッツポーズ。優勝インタビューでは「優勝ってすごく久しぶりなので、本当にうれしいです」と笑顔を向け、喜びに浸った。

通算8アンダーの3位に近藤共弘。通算7アンダーの4位に薗田峻輔と武藤俊憲が続いた。

また、大会実行委員の青木功(74)が1アンダー「71」でプレーし、年齢以下のスコアをマークするエージシュートを記録。2010年、13年、15年に続く大会4回目の達成となった。

青木は「出たねえ。丁寧にやって、こういうゴルフができたと思う。(前半)11番でけっこう長いの(バーディパット)が入って気が楽になったのかな。流れっていうの?余裕ができると違うよね」と振り返った。

ハンディキャップ戦で争われた著名人の部では、タレントの恵俊彰さんが通算6アンダーで優勝。通算2アンダーの2位に俳優の椎名桔平さんが入った。

<主な成績>
■ プロの部
順位/スコア/選手名
優勝/-9/横尾要
2/-9/今平周吾
3/-8/近藤共弘
4T/-7/薗田峻輔、武藤俊憲
6T/-6/I.J.ジャン、片岡大育、小平智

20T/+2/青木功 ほか

■ アマの部(著名人、敬称略)
順位/スコア/選手名
優勝/-6/恵俊彰
2/-2/椎名桔平
3T/-1/岩本恭生、舘ひろし、前田智徳
6/+1/河村隆一

17T/+12/北島康介 ほか
28/+66/松本利夫(EXILE)

最終更新:5/7(日) 17:29

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)