ここから本文です

<マギー>“今年顔”のオールホワイトコーデでランウエー ショートパンツで美脚も

5/7(日) 18:50配信

毎日キレイ

 モデルのマギーさんが、3日に国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に出演。シースルーや“スカート見え”するワイドパンツを取り入れた今年らしいオールホワイトコーデと、鮮やかなショートパンツ姿でランウエーを歩いた。

【写真特集】マギーのまねしたい最旬白コーデ 春夏柄のショートパンツスタイルも

 マギーさんは「GUILD PRIME(ギルドプライム)」のステージに、白い半袖丈のレザージャケット、流行中のスカートのようなシルエットの白いワイドパンツ姿で登場。デコルテ部分をチュールで切り替え、シースルーになったハイネックの白いタンクトップ、白いブレスレット、白い厚底サンダルを合わせていた。

 また「LOVELESS(ラブレス)」のステージでは、ボタニカル柄に南国の鳥の柄と同ブランドのモノグラムをミックスした総柄のジャケットとショートパンツを着こなした。インナーは、襟元がV字開きになった白いブラウスで、黒い厚底サンダルと黒い大ぶりのバングルを合わせたクールなスタイルだった。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年、2回開催されている人気のイベント。15回目の今回は、マギーさん、トリンドル玲奈さんら人気モデルなど総勢約140人が出演した。

最終更新:5/7(日) 22:27
毎日キレイ