ここから本文です

坂口杏里の救済ブチ上げ…泰葉“暴走”に母の援護も水の泡

日刊ゲンダイDIGITAL 5/7(日) 9:26配信

 自身のブログで、元夫で落語家の春風亭小朝(62)から20年にわたって虐待を受けていたことを告白したタレントの泰葉(56)の動向に注目が集まっている。

【写真】坂口杏里の“細すぎる脚”が話題に

 泰葉は先月突然、「告発」と題したエントリーで「私、泰葉事 海老名泰葉は元夫、春風亭小朝事 花岡宏行を20年にわたる 暴行 Domestic violence いじめ Power hrunsement 異常性行為 Sexcial hrunsement 全てを網羅した 虐待をここに告発します」(原文ママ)とつづった“爆弾”を投下。

 昨年9月の再始動会見では双極性障害を患い芸能活動を休止していたことを報告していたが、ブログでは「私の双極性障害の原因はこの虐待によるもの」とし、小朝を繰り返し非難している。

 しかも、今回はタレントからAV女優になり、その後、恐喝未遂で逮捕された坂口杏里の救済計画までブチ上げているからイヤハヤである。

「離婚後、小朝を『金髪クソ豚野郎』と呼び一躍注目を浴びた泰葉ですが、典型的な“かまってちゃん”。とっぴな言動で話題を集めるが、注目されるにつれ、ストレスがたまり心身を病んでしまった。今回もまた同じ過ちを繰り返そうとしていますが、もう取材に行く番組は皆無でしょう」(ワイドショー関係者)

 海老名家の事情に詳しい関係者もこう言う。

「泰葉は母・海老名香葉子さんの人脈のおかげで、某化粧品会社会長らが復帰をバックアップしてあげたのに自らまたぶち壊しにしてしまった。香葉子さんも頭を痛めています」

 海老名家の子供の中で笑いのセンスは一番といわれた泰葉だが、もはやつける薬があるのかどうか。

最終更新:5/7(日) 9:26

日刊ゲンダイDIGITAL