ここから本文です

春季高校野球静岡県大会決勝 東海大翔洋―静岡

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/7(日) 7:53配信

 ■東海大翔洋 静岡下し初V 

 ▽決勝

 東海大翔洋(中部1位)

 000000400―4

 003000000―3

 静岡(推薦) 

 ▽三塁打 飯沢(東)

 ▽二塁打 稲角、黒岩(静)

 ▽暴投 春(静)

 ▽試合時間 2時間5分



 【評】東海大翔洋は主戦飯沢の投打の活躍で静岡に競り勝った。

 翔洋は3点を追う七回、一挙4点で逆転した。真城の中前打と二盗、貞岡の四球で2死一、二塁とし、飯沢が2点適時三塁打を放った。続く平嶺の左前打で同点。さらに暴投と中島の四球で一、三塁と好機を広げ、森の左前打で勝ち越した。

 静岡は先発竹内が六回まで2安打無失点と好投。打線は三回に長短4連打で3点を挙げたが、四回以降は1安打に封じられた。

静岡新聞社

最終更新:5/7(日) 8:26

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS