ここから本文です

中日・大野が中継ぎ待機へ 森監督「いくらでも投げさせてやるよ」

5/7(日) 13:59配信

東スポWeb

 中日・大野雄大投手(28)が7日から中継ぎ待機することになった。

 2年連続で開幕投手を務めた左腕だが、前日(6日)の巨人戦(ナゴヤドーム)で5回2/3を3失点で3敗目を喫し、開幕から6戦白星なし。試合後の会見で森繁和監督(62)はリフレッシュも兼ねて一軍登録抹消を示唆していた。

【写真】この日の始球式は、短パンヘソ出しで全力投球する稲村亜美

 しかし、一夜明けた試合前に指揮官自ら発言を撤回。「大野がリフレッシュよりも(先発では)考えすぎてしまうので、考えすぎないような(リリーフの)ところで投げたいと言ってきた。今日(試合前練習中に)も『リリーフの人の気持ちになって、毎試合ベンチに入りながら短い1イニングとかを投げたい』と言ってきたので、俺はオッケーよと。この10日間はリリーフで投げるチャンスがあればいくらでも投げさせてやるよ」と、抹消せずに中継ぎに回すことにしたと説明した。

 先発復帰の時期について大野は「決めないで自分でやりたい」と長期でのリリーフも辞さない覚悟を伝えてきたというが、森監督は「この10日間はゲーム数がない(来週は5試合の日程)ので、先発の頭数がいるから何とかなる」と話しており、短期での先発復帰となりそうだ。

最終更新:5/7(日) 16:29
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報