ここから本文です

男装ユニット「Vipera」が演歌歌手・羽山みずきとコラボ

5/7(日) 14:06配信

東スポWeb

 6月7日にファーストアルバム「Vipera」で日本クラウンからメジャーデビューする5人組男装ユニット「Vipera(ヴァイパー)」が7日、東京・秋葉原で先輩演歌歌手・羽山みずき(25)と異色のコラボを果たした。

“会える男装アイドル”として女性から熱狂的な支持を集めるヴァイパーは「ハイタッチ」ならぬ、ファンの胸にタッチする「パイタッチ」イベントを開催して話題を呼んでいる。

 一方の羽山は昨年末に「日本レコード大賞新人賞」を受賞した本格派。約6年間、出身地・山形の出羽三山神社でみこを務め、上京してもいまだ庄内弁の抜けきらない素朴さも魅力だ。

 水と油のような存在に思えるが、それぞれがヴァイパーのデビュー曲「雨音」と羽山の新曲「雪んこ風唄」を交互に歌い合うことで、一気に距離を縮ませた。さらに「ファッションセンターしまむらで服を買います」「夜8時になると暗いので家さいるようにしてます」などと語る羽山のおっとりしたキャラクターに、ヴァイパーのメンバーも“ひと目ぼれ”だ。

 優弥(年齢非公表)から「先輩、すごいかわいい生き物ですね。家に置いておきたい」と愛の言葉をささやかれた羽山は「ずっと見つめられると緊張するだな」と照れくさそう。両者は今後の“合体”も約束して、初のコラボを成功に終わらせた。

最終更新:5/7(日) 14:06
東スポWeb