ここから本文です

司会者対決は“ひるおび!”に軍配 恵俊彰さん「クラブの力ってすごい」

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/7(日) 19:00配信

◇ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント 最終日(7日)◇麻倉GC(千葉県)◇パー72

GWはアン・シネで話題沸騰!「サロンパス杯」フォトギャラリー

28人が出場した著名人の部で優勝したのは、タレントの恵俊彰さん。TBSテレビの情報番組「ひるおび!」で司会役を務め、日ごろは視聴率を争う小倉智昭さん(フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」)、宮根誠司さん(読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」)らとの司会者ゴルフ対決を制す形となった。

ゴルフを始めたのは、22年前の30歳のとき。「売れたら正月ハワイで趣味ゴルフ、みたいのが芸能界だと思っていた」というのが、クラブを握るきっかけだった。テレビ番組内の対抗コンペや知人を通じて知り合ったレッスンプロらから手ほどきを受け、「あのころは練習をいっぱいした」と腕前はグングンと上達。ベストスコア70台後半をたたき出すほどになった。

だが、2009年から平日の“お昼の顔”になって以降は「もう全然。本当にやれていない」と、プレーの機会は激減。ラウンド数は「年に10回行けるかなあ、ぐらい。月イチはないですね」と話し、今回の優勝については「できるとも思っていなかったので、正直ビックリ」と相好を崩した。

優勝の一因は、そんな中でも失せなかったゴルフ熱にもあるだろう。2週間前に試し打ちした、ゴルフ仲間のえなりかずきさんが使用する1Wとシャフトに一目ぼれ。即座にゴルフショップに連絡し、1W、3W、5Wのシャフトを同じモデルに差し替えたのだという。「僕は何も変わっていないのに、クラブの力ってすごい」と感心しきりだった。

これまで経験のない優勝争いの緊張感を味わい、「(優勝を)意識するのって、こういうことなんだなと。プロって本当にすごいと思った」と新たな発見も多かった。「コメントにも味が出そう?そうですね。出ると思います」。あす月曜はフランス大統領選の話題で盛り上がりそう。するどいツッコミを期待してます!(千葉県佐倉市/塚田達也)

恵俊彰(めぐみ・としあき、52歳)1964年12月21日、鹿児島県生まれ。ワタナベエンターテインメント所属。石塚英彦さんとお笑いコンビ「ホンジャマカ」を組み、2009年3月からTBS系列「ひるおび!」の司会を担当。ドラマや舞台にも出演するマルチタレントとして活躍の幅を広げている。

最終更新:5/7(日) 19:03

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)