ここから本文です

川勝県政の世論調査 法政大ゼミ、静岡県内3カ所で

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/7(日) 8:10配信

 法政大社会学部の白鳥浩教授ゼミが6日、川勝平太知事の静岡県政に関する世論調査をJR静岡、浜松、沼津駅前で行った。学生27人が対面式で約350人から聞き取り、6月8日告示、25日投開票の知事選の動向を探った。

 白鳥ゼミは静岡県を日本の政治動向の縮図になる地域と捉え、各種の世論調査を毎年、実施している。今回は川勝知事の具体的な発言や3選出馬についての賛否、知事にふさわしい人物など30項目を尋ねた。テロ等準備罪や集団的自衛権の是非など、国政に関する質問も盛り込んだ。

 副ゼミ長の橋翔大さん(20)は、自民党県連が川勝知事の対立候補の擁立を断念したことを踏まえ「自民党支持層の票がどこに動くのか注目している」と話した。28日にも調査を行う予定。

静岡新聞社

最終更新:5/7(日) 8:10

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS